編み物かぎ針初心者のために、大人から無料で学べる5つのポイント!

はじめてかぎ針を持ってなにか編みたいけど、
編み方も何を作ればいいかも分からない・・・。

今回はかぎ針初心者さんのためにただで学べるための
ポインを書いていこうと思います。

スポンサーリンク

1.動画で学ぼう!

私も5年前はかぎ針関係の本を買って、
実際にやってみてもどうやって編んでいったらいいのかわかりませんでした。

そこでオススメなのが、YouTube動画です。

実際に編んでいるところを見ることができ、
且つ丁寧に教えてくれます!

ここで自分が編みたいと思った動画を見ながら、
編み方を覚えていきましょう!

2.基本の編み方を覚えよう!

主な基本の編み方は鎖編み、細あみ、中長編み、長編みです。

最初はこれらを組み合わせた、
お花のモチーフやコースターを作っていくと練習になります!

動画を見ながら自分の手を動かしていくと、
ある程度はすぐに覚えられます。
基本の編み方が分かってくると、
シンプルなマフラーや帽子は編み図をみただけで編むことができます。

3.アクリルたわしを作って練習しよう

とにかく練習していきたいという方には、
アクリルたわしを編んでいくのがおすすめです。

アクリル毛糸は、コットンなどの毛糸より安く買うことができます。
また、アクリル毛糸は主に、太い糸が多いので編みやすく、
すぐに作ることができます。

動画にかわいいアクリルたわしの編み方が、たくさん載っていますので、
参考にして編んでいくと基本の動作や増やし目の練習になります。

そして、たくさん編んだアクリルたわしを日常で使うことができます!

皿洗いにはもちろん、可愛いものは飾っておくだけで
台所が華やかになります。
友達にプレゼントとして渡すと喜ばれます。

是非いろんな編み方でアクリルたわしを作ってみましょう。

4.失敗しても大丈夫!

失敗は誰でもあります。
私もたくさん時間かけて作ったのに、
思うように可愛く完成できなかったものがいくつかあります。

しかし、失敗しても糸を解けば、また新しいものを作ることができます。
これは編み物のいいところだと思います。

5.毛糸以外のもので編んでみよう

毛糸でない糸でもたくさんの作品を作ることができます。

和紙でできたものや、レース糸、ミシン糸ものから
100均で売ってるようなビニールテープまで、
様々な糸を編むことができます。

編み心地も様々で糸の質によって完成するものが違ってきます。
アクリル毛糸やコットン毛糸で飽きてしまった方には、
是非違う糸で編んでみるとまた違った楽しさに会えると思います。

是非、かぎ針編みをマスターして編み物生活をエンジョイしてください!

スポンサーリンク

( *´艸`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA