絵本の中に入れる!注文の多い料理店がモデルの山猫軒、宮沢賢治記念館

岩手県花巻市の観光名所である、宮沢賢治記念館を紹介します。

みなさんも知っているあの「雨ニモマケズ」
「注文の多い料理店」を書いた人の記念館です!

その隣には「注文の多い料理店」に出てくる店を
モチーフにしたレストラン「山猫軒」というレストランがあります。

今回は、宮沢賢治記念館と山猫軒の営業時間やアクセス方法、
行った感想をお伝えします!

スポンサーリンク

地元を愛した宮沢賢治はどんな方?

1896年(明治29年)8月27日に生まれ、1933年(昭和8年)9月21日に
37歳で結核のため亡くなりました。

岩手県の花巻で農業指導者として活躍されながら、
農民生活で育まれた独特の宇宙的感覚や宗教的心情を詩と童話に残していました。

岩手をイーハトーブと名付けたほど、
岩手県花巻市に愛着を持っていたそうです。

有名な「銀河鉄道の夜」という作品も岩手県が舞台ではないかと言われています。

生前はほとんど一般的に彼の作品は知られず、
没後になってやっと作品が広く知られました。

宮沢賢治記念館

そんな中、昭和57年にゆかりの地である花巻市に、
記念館が開館されました。

宮沢賢治の心象を科学、芸術、宙、祈、農の5分野に分けて、
それぞれ説明するスクリーン映像や関係資料が展示されています。

賢治さんも大好きな地元に開館できて、きっと喜んでいることでしょう。

丘の方にあるため、バルコニーからの眺めは最高でした。

近くになんでも書くことができるノートが置いてあり、
皆さんたくさんのコメントを書いていました。
私も今日の日付と「宮沢賢治記念館来ました!」という
コメントを書いてきました。

館内には喫茶コーナーがあり、
その横には宮沢賢治お土産品コーナーも置いています!

「注文の多い料理店」をモチーフとした山猫軒

こちらは駐車場の近くに建っていました。

なんと宮沢健二の童話「注文の多い料理店」に出てくる店を
モチーフにしたレストラン「山猫軒」があるのです!

店に入ったら出てこれないかも・・・そんなことありません!笑

メニューは岩手の地の名物白金豚や鹿肉がありました。

店内のおみやげコーナーには宮沢賢治をモチーフにしたかわいい猫、
ふくろうの商品などたくさんあって見るだけでも楽しいです!!

営業時間、入館料

[開館時間]
午前8時30分から午後5時まで

[休館日]
12月28日から1月1日まで

[入館料]
小・中学生150円
高校生・学生250円
一般350円

アクセス

住所:岩手県花巻市矢沢第1地割1−36

岩手県花巻市矢沢第1地割1−36

[車]
新幹線新花巻駅より3分
東北本線花巻駅より15分
花巻インターより20分
花巻南インターより20分

駐車場は無料(大型バス7台 普通車40台)
大きいです!

皆さんも是非行ってみてください!!

スポンサーリンク

( *´艸`)

絵本の中に入れる!注文の多い料理店がモデルの山猫軒、宮沢賢治記念館” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA