由利本荘の法体の滝が綺麗に見える時間は?アクセス方法、みどころ

今回は秋田県観光で法体の滝へ行ってきました!

秋田県由利本荘市の観光名所、法体の滝のみどころ、
地元の方に聞いた滝が綺麗に見える時間や、アクセス方法などを紹介します。

スポンサーリンク

秋田の法体の滝とは?

秋田で有名な、富士山に似ている鳥海山という山があります。
その鳥海山から
の雪解け水、湧水を集めながら
3段にわたって流れ落ちる滝です。

また、階段を登っていくとハイキングコースがあります。

私は10月中旬ごろ、紅葉シーズンに差しかかったころに行きました!
法体の滝は日本の滝100選にも選ばれており、
湧水を集め3段にわたって流れ落ちます。

滝から流れ落ちた川も透明でとても綺麗です!
エメラルドグリーン色をしていました。
川も触れたり入れたりします。

地元の方がおっしゃるには、午後に行った方が、
滝に太陽の光が当たり、きれいに見えるそうです。

1段目は13m、2段目は2.4m、3段目は42mの合計の落差があります。
1960年12月17日に県の名勝および天然記念物の第1号に指定されています。

滝の近くまで行くことができる!

駐車場から原っぱを駆け抜けて、結構揺れる吊り橋を渡り、

階段を上り進めると、法体の滝の展望台に行くことができます。
法体の滝と一緒に写真を撮るにはいい場所です。

そしてさらに山の方へ階段を上り下りとロープづたいに下りると、
滝を間近で見ることができます。
(道がぬれていて、滑りやすく、手すりは無かったので、
サンダルやヒールで行かない方がいいと思います。)

滝の下流風景や芝生の景色が見ることができ、
さらにマイナスイオンのシャワーを浴びることが出来ます!!

秋の紅葉シーズンには少し早く来てしまい、
あと少し遅く来ていたら見事でした。

法体の滝の周りのお店

駐車場近くのお店で、串に刺した焼きたてのあゆの塩焼きや
おでんを食べることができます。

また、法体の滝に行く途中に道の駅があり、
そこの駐車場から、鳥海山を見ることが出来ました。

スポンサーリンク

法体の滝の虫ちゃんたち!

階段を登っていると虫がとても多く、
以下、法体の滝で会った虫ちゃんたちを紹介します!!
虫が嫌いな方は、閲覧をお控えください。

  

左はそこら辺にたくさんいたカメムシゃん。
今年秋田ではかめむしが大量発生していて、結構デカいのもいました・・・。

静岡では緑のカメムシをよく見かけますが、
東北地方は茶色のカメムシが一般だそうです。
(秋田ではカメムシをヘクサンボといいます。)

また、都会では見ることできない虫もみることができます。
危険が近づいた時、木の枝の一部と化して木の枝に擬態する習性がある虫です!

とっても感動しました!!
自然とたくさん触れ合うことができ、楽しかったです!!

アクセス方法

由利高原鉄道鳥海山ろく線「矢島駅」より車で40分

駐車場無料

法体の滝

スポンサーリンク

( *´艸`)

由利本荘の法体の滝が綺麗に見える時間は?アクセス方法、みどころ” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA