静岡県民が教える静岡来たら食べなきゃ損する珍しいおいしい食事5つ!

今回は、静岡県出身である私が静岡で食べて欲しい5つを紹介します!

静岡に遊びに来たら食べてねー!!

スポンサーリンク

 

富士市のつけナポリタン

静岡県のB級グルメの一つである「つけナポリタン」が富士市の吉原商店街で食べることができます。

商店街には何件かつけナポリタンのお店があるのですが、つけナポリタンの発祥の店「アドニス」というお店で食べるのがおすすめです。

もちもちの麺をナポリタンのタレに絡めて食べるという新しい食べ方なのですが、想像よりとても美味しくて感動しました!

詳細はこちら↓

アドニスで静岡でしか食べれない「富士のつけナポリタン」、アクセス、営業時間は?

 

焼津のカツオなどの刺身

焼津港は、かつおの水揚げ量が日本一です。国からたくさんの資金をもらって整備するほど有名な漁港です!

この採れたてのカツオやマグロなどを食べることができる店が焼津港の近くに何件かあります。

詳細はこちら→焼津市観光協会

 

生しらす&桜えび丼

静岡来たら桜えび生しらすは食べないといけません!!(強制)

日本国内で、静岡県のみが桜えび漁が行われており、もちろん漁獲量が日本一です。特に由比港で盛んに行われています。また、しらすも生産量が日本一で全国の20%を占めています。

静岡県には日本一がたくさんあります。

ちなみに写真の桜えびと生しらす丼は、清水にあるエスパルスドリームプラザ1Fで食べることができます!

エスパルスドリームプラザ

静岡県静岡市清水区入船町13−15

 

また桜えびはかき揚げで食べるのも美味しすぎます!ぜひ食べてみてください!!

スポンサーリンク

 

しぞーかおでん

(静岡人がなまると「しぞーか」と言います。私は使ったことないです。)

おでんの具に削り粉と青のりのだし粉であるふりかけがかかっています。

また、ほかの地域では食べることができないおでんの具、黒はんぺんがあります。いわしなどを練りこんだ灰色のはんぺんで美味しいです!

静岡おでんは静岡駅の近くの飲み屋に行くと会えます!!

 

浜松餃子

とうとう宇都宮餃子を抜かしました!!

3年連続、餃子購入額が日本一になった浜松餃子であります!

小さい頃から茹でたもやしと一緒に餃子を食べていたので、もやしが付いてるのが特別なんて知りませんでした!

もやしがついている理由は、ほかの餃子に比べて肉が多めであり、さっぱり食べるためです。

野菜はキャベツと玉ねぎを使っており、重く感じずたくさん食べれます!

 

スポンサーリンク

( *´艸`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA