男鹿水族館GAOの営業時間、アクセス方法、夏に泊まることができる?!

秋田県男鹿市には、男鹿水族館GAOがあります!

そこには、秋田の川の魚や日本海の魚、アマゾン川流域に住む魚などたくさん展示されています。

また、触って楽しめるタッチプールがあったり、人気者のホッキョクグマの豪太を見ることができます。

今回は男鹿水族館GAOの情報と、男鹿水族館に一日泊まることができるイベント「GAOに泊まろう!~2017☆夏~」の情報について紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

男鹿水族館にどんな生き物がいるの?

私が実際に行ってきて、印象に残った生き物をあげてみます!

電気ウナギやピラニアなどアマゾン川に住む魚がいます!ほかの水族館にはない珍しいコーナーなので、見れてよかったです!

電気ウナギの水槽に「水槽を叩いても電気は流れないよ!!」と書いてあったのですが、どうしてなのか気になっています・・・。

 

 

続いては、有名なビッグのしろくま、豪太です!

現在の体長は約280センチ、体重は約350キロ。これに襲われたら一発でやられます。

一緒に水族館に行った身長180センチのごりごり筋肉彼氏は、このしろくまを見る前は、「くまなんて俺なら楽勝に倒せるぜ!!σ(゚∀゚)」とか言ってたんですけど、見たあと、「おぉぉう・・・。」と弱気になっていました。

目の前で見なきゃ分からないので、是非みなさん行ってみてください!!!

 

 

他にもちょこちょこした可愛い魚がたくさんいました!

 

↑ドクターフィッシュが期間限定でいたので、ゆびを突っ込んで角質食べてもらいました!

 

 

他にもカルフォルニアアシカやゴマアザラシなどいます。アシカのショーとゴマアザラシのえさやりを見に行き、可愛かったです!

 

スポンサーリンク

 

男鹿水族館の営業時間、料金

[営業時間](2018年3月までの予定)
通常・・・9:00~17:00

お盆期間
8月5日~8月13日・・・9:00分~17:30
8月14日~8月15日・・・7:30分~18:00

冬季期間
11月6日~3月9日・・・9:00~17:00
休館日・・・平成29年1月30日(月)~2月3日(金)

最終入館時間は閉館の30分前。

 

[料金]
大人 1100円、小中学生 400円
(年間パスポート 大人2500円 小中学生 1000円)

 

水族館に泊まっちゃおう!!2017

すごい楽しそう!!行ってみたい!という方に素敵な企画があるんです!

8月5日(土)に「GAOに泊まろう!~2017☆夏~」という夜の生き物の様子を見ながら、一緒に寝ることができるのです!

 

[開催期間]
8月5日(土)18時30分~

[参加資格]
小学校3年生以上(健康で身の回りのことを自分でできる方)

[料金]
大人 5000円、小中学生 2500円(入館料、朝食代が含まれています)
(パスポート会員は大人 3500円、小中学生 2000円)

 

[募集詳細]
60名程度
1名様での応募も可。1組は6名までです。応募者多数の場合は抽選になります。抽選するほど人気なのですね!くじ運強い人、頑張ってください!!発表は、7月20日(木)で結果はメールで連絡されます。
小学生の方の参加の場合、保護者の方との参加を必須です。

[募集期間]
7月14日(金)まで

[お問い合わせ]
0185-32-2221

[応募方法]
こちらへ・・・http://www.gao-aqua.jp/overnight/

 

イベントスケジュール内容

8/5(土)
18:30~21:00・・・夜の水族館自由見学(ウミホタル発光実験、表側案内ツアー予定)
20:45~・・・寝る場所決めじゃんけん大会vs分身豪太、記念写真
22:00・・・消灯

8/6(日)
7:00~・・・朝食
8:45~・・・解散

 

アクセス方法

男鹿水族館

 

[車]

駐車場無料。秋田方面からは「なまはげライン経由」と「門前経由」の2つのルートがあります。

 

「なまはげライン経由」は道路が広く、早く着きたい方にオススメ。なまはげがいました!

「門前経由」はゴジラ岩などの観光スポットがある、海岸線沿いを走るルートです。少し時間がかかります。

 

[電車]

JR男鹿線「男鹿駅」から「男鹿半島あいのりタクシー“なまはげシャトル”」がでています!

 

スポンサーリンク

( *´艸`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA