仕事を辞めたい女性へ!あなたにぴったりなのは専業主婦?兼業主婦?

仕事をしていく中で、人間関係や残業などで仕事嫌いすぎて「仕事を辞めたい!!」と悩んでいる方が多いと思います。
今回は仕事をやめたい!専業主婦になりたい方に、本当に仕事を辞めていいのか?の悩みにお答えしようと思います。

 

スポンサーリンク

 

あなたは兼業主婦派?専業主婦派?

どちらが合っているのか、適性検査をどうぞ!!

[専業主婦適性]

1.仕事するのが死にたいぐらい苦痛。

2.毎日家事をしっかりこなす自信がある、節約できる。

3.転勤で知らない土地に行っても生活ができる。

4.趣味がたくさんあり、一人でも楽しめる。社会とつながってなくても不安にならない。

5.子供が欲しい。子供が出来た場合、夫がいなくても子育てできる。

 

[兼業主婦適性]

1.仕事が楽しい、やりがいを感じる。

2.社会とつながっていたい。一人じゃさみしい。

3.買い物好き。買い物でストレス発散している。

4.働いていないんだと周りに嫌な目で見られたくない

5.家族、子供いらない

 

専業主婦で当てはまったものが多いのであれば、仕事をやめて専業主婦になる準備をしたほうが良さそうです。

しかし、兼業主婦で当てはまったものが多いのであれば今の会社に不満が多いでしょう。転職の準備へ!

スポンサーリンク

 

専業主婦の嫌なところ

仕事には1つ1つゴールが見えますが、家事、子育てにはゴールはありません。

そして専業主婦はお給料もなく、今の世代は働いていないだけのことで世間から厳しい目で見られてしまいがちです・・・。(働いてるのがそんなに偉いか?)

それだったら仕事のほうがましの方も多いんではないかと思われます。

仕事は一回やめてしまうと、転職もムズカシイとされる世の中ですので、自分の今後をどう生きていきたいかしっかり考えましょう。

 

死にたいほど仕事が嫌だったら・・・。

死にたいほど仕事が苦痛だった場合、転職でも休職でもいいので一旦職場を離れましょう。

そのまま続けると心も体もボロボロになり、元通りになるまで時間がかかります。

例え半年でも3ヶ月でもヤバイと思ったら離れましょう。

怠けてるだのゆとり世代だのと上司や周りの人に言われるかもしれませんが、そういう人たちはただ若いに対して嫉妬しているだけです。俺たちはこんなに頑張ったのに何あいつは・・・。という嫉妬です。

自分で自分を守りましょう。

 

 

スポンサーリンク

( *´艸`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA