遠距離恋愛5年経験者が教える寂しさを解消するための大事な方法5つ

恋人とこれからもずっと一緒にいたいのに・・・
大学進学やしごとなど自分の進みたい道をとり、遠距離恋愛になってしまった方、たくさんいると思います。

私は5年間遠距離恋愛を続けていました。

いやなことがあっても会えない、相手が実際なにしてるかわからない、触れ合って好きという気持ちを伝えることができないetc..

それはそれはもう・・・大変でした。もう一生遠距離恋愛したくありません。笑

今回はそんな遠距離恋愛で少しでも寂しくならない、楽しむ方法をお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

会えない時間に自分磨き

著作者:blueproduction.team

寂しい思いをしながら過ごしていては、もっとあいたくなり寂しくなります。その時間がもったいないです。

空いている1人の時間を有効活用して、自分のやりたいこと、目標に達するための行動時間にしましょう!

物事に集中することで恋人のことを考えなくて済むし、久しぶりに会えたとき、自分の自信にもつながります。

私の場合、料理のレパートリーを増やしたり、編み物という趣味を見つけて熱中していました。でも今でも料理は下手くそです・・・。笑

今は好きな人と同棲する夢が叶いました!。

 

具体的な数値で目標を掲げる

具体的な数値があると、やる気を高めてくれます。

例えば、あと3年後には結婚、同棲するなど期間がないと、遠距離恋愛も頑張れません。

ずっと遠距離恋愛でも頑張れる人がいるかもしれませんが、このブログを見ている人達は、おそらく遠距離恋愛が嫌で嫌でしょうがないでしょう。

目標がなくダラダラ頑張るなんて、そのうち限界が来るでしょう。

これからの人生一緒に歩み寄りたいのであれば、恋人と相談して目標を決めましょう。

 

相手を信じる

これができなければ、将来破局するも同然です。

毎日のように彼が浮気していないかメールし、行動範囲を探っていたら相手も疲れてしまい、こんなに信じられていないのかと呆れられるでしょう。

スポンサーリンク

 

愛の表現を言葉にして伝える

近くにいたときは言葉いらずに愛情表現を伝えることができたと思います。

しかし、物理的なキョリが離れている以上、自分がどう思っているかを言葉で相手に伝えるのが重要となります!
女性は特に、話さなくてもわかってくれるだろうと思いがちですが、恋人も他人である以上、理解できるはずがありません。

電話やメールひとつひとつを大事にし、恥ずかしくても言葉に出して相手に伝えましょう!

彼も喜んでくれます。

 

会いにいく時間をつくる

これはラブラブの方なら、会うためにいろんなことを我慢して頑張るので大丈夫かと思います。しかし、恋人に会う事より、他に優先させたいことがあるとしたら恋人よりもその事情のほうが大事なのです。

事情があって会えないを理由にしていたら、もう遠距離恋愛であってもなくてもあなたのことが好きではないと一緒です。

もしそのようなことがあれば今後のことを話し合う必要があるでしょう。

 

まとめ

最低限このことに注意して、自分の時間を楽しく利用すると遠距離恋愛も越えられると思います。

ほんとに寂しくて大変だと思いますが、超えた先には本当の愛情を手に入れることが出来ると思います。
皆さん頑張ってください!!

 

スポンサーリンク

 

( *´艸`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA