20代で女友達がいない、男友達が多い人は性格悪い?焦る必要はない!

(※このページは2019年5月17日に更新されました。)

私は、実は女友達がいません。
SNSのラインで女性友達はは100人くらい登録されておりますが、
全然話していない知り合いばかりです。

高校や大学で仲良くなった人はいるのですが、
卒業して離れ離れになると遊べなくもなるし、
だんだんと連絡もしにくくなってしまいます。

逆に信頼できる男友達は数人います。

こう聞くと一般の女性は、なにこの女・・・男たらしと思われそうです。
同性の友達がいないことだけで冷ややかな目で見られると思います。

でも故意にそうなったのではなく、自然と気が付いたらそうなっていました。

今回は男友達はたくさんいるけど、女友達が少ない方たちに向けて、
本当にこのままでいいのか? 同性の友達はむりやり作らなくていいのか?
をお伝えしようと思います。

スポンサーリンク

なんで同性の友達が作れないのか?

女友達が少ない人は、女性よりも男性といる方が
気楽でありのままの自分を出せていると思います。

私は、女友達といると少しのことで自分の意見がぶつかり合ったり、
すぐめんどくさいと感じることが多々ありました。

ではなぜ女がめんどくさいのかと言うと、
女同士でいるときはみんなと共感しないといけないんですよ。

学校や会社などの組織の中で、とりあえずみんなと合わせておく、
みんなと一緒に行動したり、みんなが好きなものは自分も好きにならなきゃいけないんですよ!
(「かわいい!!やばいー!!」とかトイレ一緒に行ったりとかね・・・。)

その共感力がない、空気読めない女性は男友達といることが楽しいことが分かり、
男友達が増えると、女性からいじめられるという女友達がいない悪循環におちいるのです。

(まさしく学生の頃の私でした・・・。)

同性の友達が少ないことは悪いことか?

男友達が多いことは悪いことではなく、個性がある自分をしっかり持ってる証拠です。

もし我慢してたくさんの同性の友達をつくったとしても、
無理に行動を共にしたり、思ってもないことを口にして共感するだけで疲れると思います。

男友達でもいいので、自分と同じ思考の人と仲良くなればいい話です。
性別が違くても、自分と話が合う友達を大切にするべきです。

スポンサーリンク

同性の友達が少ない人は性格悪い?

同性の友達が少ない人は、周りと合わせるのが苦手という自己中心的な性格が見えます。

女友達と遊ぶときは自分の好きな所に行けず、
興味ないところに行って話を合わせなければならないため、疲れてしまうだけなのですが、
男性は多少なりとも異性に甘いため、自分の好きなところを言えばへ連れてってくれるでしょう。

すごい気が楽です。

また、同性の友達が少ない人は男に対して猫かぶってるんだと思われがちですが、
本当に猫かぶっていたら、いずれは本性がばれます。
そういう人は女友達だけではなく、男友達もいないと思います。

私は逆に女性の前では、(嫌われたくない!)と自然に猫かぶってしまうのですが、
男性だったら自分のありのままを振舞うことができます。

まとめ

例え、男性友達が多くて同性の友達がいなくても落ち込むことはありません。

自分は周りに合わせるのが苦手だけなのです。

それより今自分を大切にしてくれている恋人、友達、家族を大切にしましょう!!

スポンサーリンク

( *´艸`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA