夜食もOK!肉、卵、チーズメインの食事で簡単ダイエットMEC食

ダイエット方法に、一年で約10kg以上の体重を減らすことにたくさんの人が成功した方法があります。

それはMEC方法。やり方などを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

MEC食とは?

主に肉、卵、チーズをメインに食べて痩せることができるダイエット方法です。

これらの食品が好きな人は多いと思います。私も大好きです。(特にチーズ)

MEC食という言葉は、MEET(肉)、EGG(卵)、CHEESE(チーズ)の頭文字をとっています。

そしてもう一つ大事なことはよく噛んで食べることです。

一口30回噛むということをきちんと守ればダイエットだけではなく、健康にもなります。

 

一日どのくらい食べれば良い?

それでは、肉卵チーズは一日どのくらい食べればいいのか紹介します。

①肉・・・200g

しゃぶしゃぶ

豚、牛、鶏なんでも良いです。私が特にオススメするのが、鶏の胸肉とササミです。

価格が安い上に疲労回復できます。

 

②卵・・・3個

卵(鶏卵)画像2 食の素材 フリー写真素材

食べ過ぎるとコレステロールが高くなるという噂も聞いたことがあると思いますが、

健康で、コレステロール値に異常がなければ食べ過ぎても大丈夫です。(5個まで)

卵は人の体に必要な栄養素がたくさん詰まっています。

 

②チーズ・・・120g

日本人の食生活に不足になりやすいカルシウムがたくさん詰まっています。

6pケースのチーズ1箱がちょうどの目安です。

 

スポンサーリンク

なぜMEC食は痩せるの?

①炭水化物が抑えられる
肉、卵、チーズが主になりますので、ご飯、ぱんなどの炭水化物を控えることになります。

逆に肉、卵、チーズだったら上記以上の量を増やしてもいいですし、夜食してもOKです。

でも、どうしても炭水化物が食べたくなったらMECを食べてからにしましょう。

 

②よく噛む
噛むことで脳が満腹になったと勘違いします。逆に早食いは太る元です。一口を小さくして口にいれたり、本を読みながらちょっとずつ食べたりとなるべく噛む癖をつけてみましょう。

 

肉、卵、チーズだけで健康になれる?

肉200g、卵3個、チーズ120gだけでビタミンC以外の栄養素が全て取れます。

ビタミンCは糖質の少ないピーマンやブロッコリーの野菜で取りましょう。

スポンサーリンク

( *´艸`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA