鮭のつかみ取り2017年日本一のおいらせ鮭まつりの日程、服装

青森県おいらせ町では、例年11月に鮭まつりが行われます!

たくさんイベントがある中での最大楽しみイベントは、奥入瀬川の河川敷で行われる鮭のつかみ取りです!

今回は、2017年、12回目の鮭まつり日程やアクセス方法、鮭のつかみ取りの服装や詳細を紹介します。

スポンサーリンク

 

鮭まつりを紹介!!

例年11月下旬の土日で開催される鮭まつり

会場である奥入瀬川は鮭が遡上する川で有名であり、鮭の遡上数はトップクラスに入っています。

多い年には十数万匹の鮭が、自分の産まれた川に卵を産みに来るそうです。

そんなおいしい鮭を楽しもうと、サーモンレースや鮭クイズ大会、大道芸、更には花火大会も行われます!

たくさんの外国人や動物(?)もやってきて、充実して楽しめるイベントが数多くあります。

屋台グルメも数多く出店していています!

 

鮭のつかみ取りはギネス認定?!

つかみ捕りに用意されたイケスに放される鮭の数はなんと日本最大で、ギネスブックの公認記録にもなっているそうです。

そのため、「日本一のおいらせ鮭まつり」とも呼ばれています。

まだ元気のいい鮭なので、捕まえてもうなぎのように力強くクネクネして逃がしてしまうことも・・・。

子供から大人まで、外国人も楽しめるイベントです!

捕まえた鮭は持ち帰ることができます!

 

鮭のつかみ取りにあたっての服装、持ち物

冬が近い寒い時期に、水の中に入らないといけないので、濡れても大丈夫な撥水加工の服装やカッパ、長靴で来るとベストです!

また、鮭は掴むとヌルヌルして滑るので、軍手をはめて挑みましょう。

長靴は会場で150円でレンタルされています。軍手も販売されています。

持ち物は鮭を入れるビニール袋や新鮮なまま持って帰れるようにクーラーボックスがあるとgoodですね!

[持ち物]

撥水加工の服装
長靴
タオル
着替え
軍手
ビニール袋
クーラーボックス

 

2017年鮭まつりの日程、詳細

 [開催日程]2017年11月18日(土)、19日(日)

[料金]
未定(平成28年度 前売券1,000円)

[お問い合わせ]
0178-56-4703(おいらせ鮭まつり実行委員会)

[詳細]
青森県観光情報サイトのホームページ→http://www.aptinet.jp/Detail_display_00001753.html

スポンサーリンク

 

2017年鮭まつりのアクセス方法

会場:しもだサーモンパーク
住所:青森県上北郡おいらせ町向川原
しもだサーモンパーク

 

[車]
下田百石インターチェンジから約5分。

[駐車場]
会場近くの奥入瀬川河川敷内の無料臨時駐車場(約500台)

[交通機関]
青い森鉄道「下田駅」から徒歩約10分

当日は会場と「下田駅」「イオンモール下田」「町役場・分庁舎」をつなぐ無料シャトルバスが運行しています。(1時間に1本程度)

スポンサーリンク

( *´艸`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA