北上展勝地さくらまつり2018年の花見日程、アクセス方法

毎年、4月半ばから5月初旬まで開催される「北上展勝地さくらまつり」は、東北有数の桜の名所です。

日本各地からたくさんの人が来るほど人気花見スポットです。

北上川の河畔にありますので、遊覧船が運航し、夜にはライトアップされる桜を見ることができます。

今回はそんな北上展勝地さくらまつりの2018年開催期間やアクセス方法、駐車場など紹介します。

 

スポンサーリンク

 

北上展勝地さくらまつりとは?

東北では有名な桜の名所として知られており、公益財団法人日本さくらの会が決める「さくらの名所100選」
青森県弘前市・秋田県角館町と並ぶ「みちのく三大桜名所」に入っています。

293haの展勝地公園内では、約150種の様々な桜が、1万本もあり、4月中旬ごろに咲き始めるソメイヨシノから5月上旬のカスミザクラまで美しさを競います。

珊瑚橋から2キロにわたる桜並木もあり、開催期間はそこで観光馬車が走ります。

北上川には約300匹の鯉のぼりが空を泳ぎ、観光遊覧船と渡し舟が往来します。

 

北上川は皆さんご存知でしょうか。中学校の国語の授業で習った方もいらっしゃると思いますが・・・

そう!松尾芭蕉が書いた有名な奥の細道「平泉」に出てきます!

「まづ高館にのぼれば、北上川南部より流るる大河なり。」

昔の人も美しくて印象に残るところで、花見ができるなんて行くしかないですね!

(北上川と聞くと真っ先に平泉が思い出すので、余計ですけどむりやり書きました・・・。)

 

 

2018年の開催日程、ライトアップの時間

[桜まつり期間]
毎年4月中旬~5月上旬(公式詳細がわかり次第更新)

[料金]
無料

[お問い合わせ]
0197-65-0300((一社)北上観光コンベンション協会)

[詳細]
烏帽子山千本桜の公式ホームページ→http://sakura.kitakami-kanko.jp/index.html

スポンサーリンク

 

アクセス方法

住所:岩手県北上市立花14地割

岩手県北上市立花14地割

 

[車]
北上江釣子インターチェンジから約

まつり期間中は、珊瑚橋を通る経路は大変混雑します。北上江釣子インターチェンジから展勝地までお越しの場合は、日高見橋経路で行くと混雑が緩やかです。

[駐車場]
200円の有料駐車場有

[交通機関]
JR北上駅より展勝地の桜並木の入口まで徒歩で約20分。
桜並木の入口から、展勝地レストハウスまで、徒歩で約20分。

 

[渡し舟]
さくらまつり期間中は渡し船が運航されます。北上駅に近い北上川西岸舟着場と、展勝地を結ぶ渡し舟です。
JR北上駅から、渡し船のりばまで徒歩約7分。道路渋滞を避けてゆっくりと桜を見物できます!

料金:大人(中学生以上)350円、小学生200円、未就学児無料(予想)

是非、滅多に乗れる機会ないので行ってみてください!

スポンサーリンク

( *´艸`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA